東北農政局さまへ初秋訪問

9月に入りましたが暑い日がまだ少し続いております。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


9月2日 農林水産省東北農政局さまへ

先日の「第8回 復興 i-LAND in SHICHIGAHAMA」へご後援の協力を賜り

イベント終了のご報告も兼ねて初秋のご挨拶に伺いました



内田幸雄局長と局長室にて



当団体の復興支援ユニット「みちのく仙台ORI☆姫隊」が2019~2021年度と3期に亘り

食で東北を応援する「食べつくせ!~TOHOKU~食の応援大使」に任命されてからは

農政局さま主催のイベントのお手伝い、YouTube動画へのコラボ出演等

様々な応援のご協力をさせていただいております


内田局長はじめ、今回コロナ禍の影響もあり

4月からご着任されました局のご担当のみなさまと

なかなかお会いすることができなかったのですが今回

ご挨拶を交わすことができました


(画像左端から;地域食品・連携課長五十嵐晃様、経営・事業支援部長吉永宏喜様、

村田、内田局長、地方参事官小関修一様)



2019年3月16日・17日 

東北農政局主催「第3回食べて応援しよう!in 仙台」では

幣法人はイベントステージの企画・進行

またORI☆姫隊が食の応援大使としてメインキャラクターとなり

ご協力をさせて頂きました。









被災3県の食のテントが軒を連ね

会場である市民広場には

なんと55店舗が所狭しと出店!


2日間で16,000人のお客様にご来場いただきました


第4回目は2020年3月に開催される予定も

このコロナの影響で9月に延期そして中止

さらに2021年3月も中止され延期されてしまいました




来年2022年3月5日・6日こそはぜひぜひ開催させたいものです



本当に美味しくて楽しいイベントなんです



このイベントでは、ご来場先着300名の方へ

福島県富岡町のお米プレゼントがあったり

福島県の食には特に力を入れています



今回の御局訪問のさまざまな情報交換の談話の中で

現在取り組まれているプロジェクトとして

内田局長がご紹介してくださったのが



「TOKIO」がCMキャラクターを務め

福島県産農林水産物の魅力や安全性を発信する

「ふくしまプライド。」




2021年4月1日福島県庁企画調整部企画調整課内に

同社と市町村や各種団体など関係機関との橋渡し役の窓口として

企画実現をサポートする仮想組織としての「TOKIO課」が設置されました


『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画「DASH村」が

福島県双葉郡浪江町にある縁から

TOKIOさんは福島県の食の応援をしていらっしゃるのです





一方私たちも頑張っています^^




(一社)JASIA ORI☆姫隊復興支援プロジェクトは2016年に

JAみやぎ登米青年部とコラボし

登米市米山の圃場で

農業復興支援プロジェクト

環境保全米幻のササニシキ「ORI☆姫米」を生産しました



https://youtu.be/VXkiWyXXSEI





COVIT-9の影響で昨年から

ほとんど募金活動などが出来ずにいるため

この秋には

この「ORI☆姫米」を販売する予定です。

※精米・玄米の販売予約開始します


この夏7月には圃場にて草刈り作業をしてきました




9月20日頃には収穫予定です



美味しい登米の新米がもうすぐ食べられます





みんなで応援しましょう!


食で




被災地

東北



そして日本



Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square